超硬丸鋸 チップソー
五常 経営理念 切削ツール一覧 会社概要 ご質問・見積もり依頼 関係業者のご紹介
チップソー
超硬丸鋸
カッター
ビット
キリ
ダイヤ
その他のツール
各種研磨機

金属用 超硬丸鋸 チップソー

GOJYO ROYALの新しい顔
鉄鋼用・金属用の超硬丸鋸(チップソー)は、
あらゆる材料や使用条件に対し
一つ一つ高度な設計で製作し
全国のモノ造りに貢献しています。



超硬丸鋸 メタルマスター  

鋼鉄用超硬丸鋸 メタルマスター

 
■名称 Metal Master(メタルマスター)
■切断材料 ・鉄鋼材(一般鋼・合金鋼)
〜丸棒・磨棒鋼・角棒・平鋼・異形棒など(中実材)
・機械構造用炭素鋼管及び各種鋼管
・ステンレス鋼〜丸棒・角棒等

特長:主に自動車部品・産業機械構造部品などの鍛造素材切断加工に用いられ自動超硬丸鋸切断機での使用にて従来のHSSメタルソーに比べ、高速切断が実現。耐摩耗性に優れ、更に切断面仕上がりが良好でコストの大幅削減につながります。

品質管理:台金・刃角度・研磨精度に厳重な管理を施しているためムラなく安全にお客様の生産性効果に貢献します。

超硬丸鋸の再研磨も可能
(但し、台金歪、刃先の破損状況により不可の場合も有り)



TYPE BS (バックテーパー付)
 
■特徴
・側面逃げ角を付け側面抵抗を最小化。切削時の発熱も少ない
・非調質鋼や調質銅、軸受鋼などのハイカーボン鋼、
太径(φ100以上)の切断に最適
・高速切断も可能(Sz=0.08mm以上 F=10mm/sec以上)

■被削材
一般ムク材 パイプ
solids Pipes

■被削材種
一般鋼・炭素鋼・合金鋼・軸受鋼・ダイス鋼
Carbon steels,alloy steels
Carbon content:0.45%<,SUJ2・3,SKD

TYPE MS
 
■特徴
・耐摩耗性に優れたチップ使用により安定した寿命を維持
・炭素鋼や合金鋼の切断において美しい切断面を創出
・特に、SS材やローカーボン材の切断に優位性を発揮

■被削材
一般ムク材 パイプ
solids Pipes

■被削材種
一般鋼・炭素鋼・合金鋼
Carbon steels,alloy steels
Carbon content:0.15%-0.45%



外径
刃厚
台厚
軸穴径
刃数
PCD
240
1.75
1.5
32
60
63-11-4
80
250
2.0
1.7
32
54
63-11-4
60
72
80
100
285

1.7

1.3
32
54
63-11-4
60
70
80
2.0
1.7
32
54
63-11-4
60
72
80
90
100
120
1.75
40
60
80-11-2
80
315
2.25
2.0
32
54
63-11-4
60
72
80
100
360
2.0
1.7
50
60
80-15-4
80
1.75
40
60
90-11-4
80
2.6
2.3
50
60
80-15-4
80
100
2.6
2.25
40
60
90-11-4
2.5
80
380
2.6
2.25
40
60
80-15-4
80
2.3
50
60
90-11-4
80
100
400
2.6
2.3
50
60
80-15-4
80
100
420
2.6
2.3
50
60
80-15-4
80
100
120
460
2.7
2.3
50
40
90-11-4
60
80
100
120
580
3.2
2.7
80
60
120-22-4
80
630
3.2
2.7
80
60
120-22-4
80

一部サイズにつきましては受注生産となります。
上記以外の切断機規格による仕様も承っております。
詳しくは当社までお気軽にご相談ください。
お問合せはこちら→



丸鋸
鉄、アングル
刃型:B・トリプル

強靭な刃先、台金により、切削負けせずチップも飛びにくく、切断時の火花や粉塵の発生もおさえます。



丸鋸
アルミ
刃型:B・トリプル

刃先精度、台金精度が全ての条件をクリアした、強度抜群の製品。開発された刃形により騒音もシャットアウトします。



鉄鋼用ドライカッター
 



お問合せ先
株式会社 五常

TEL:053-586-3729
FAX:053-586-1423
e-mailでのお問合せはこちら→

チップソー

鉄鋼用・金属用 超硬丸鋸・チップソー・カッター・ビット等の切削ツールの設計から製作・販売まで私共「株式会社 五常」へお気軽にご相談ください。